加工事業商事(すり身)

加工事業商事(すり身)

大洋食品では中国、ベトナムで製造された
すり身の輸入販売を行っています。

すり身に使用している魚は、高級かまぼこには欠かせないシログチ、レンコダイ、イトヨリです。
マルハニチログループの一員として、今では手に入りにくくなってきたシログチなどの白身を取り扱うことができます。

国内では米国産のスケソウタラを使ったすり身が多く流通しておりますが、やはりシログチやレンコダイなどのすり身に比べて、味や食感は異なります。

大洋食品の取り扱うシログチのすり身は弾力がすばらしく、噛み心地が良いのが特長。
レンコダイやイトヨリは特有の甘みがあり、味わいを良くします。
昔ながらの練り製品のメーカーでは、重宝されます。

私たち大洋食品では創業以来、すり身を専門に製造してきました。
以西底曳網漁で獲ってくるシログチなどを、長崎市の本社工場ですり身に加工していました。
2014年にすり身加工の事業は終わりましたが、大洋食品のアイデンティティの1つとして、すり身の取り扱いは続いていきます。

Department