海苔事業

海苔事業

大村工場で、味付海苔、焼海苔、
お茶漬けの素を製造しています。

大洋食品の海苔事業は、長崎県大村市の大村工場で、味付海苔、焼海苔、お茶漬けの素を製造しています。
最大で日産40万枚の味付海苔などをつくることができる海苔製造ラインを備え、大洋食品独自ブランドのほか、大手スーパーのプライベートブランド(PB)など約180アイテムを提供しています。

海苔製造ライン

私たち大洋食品の扱う海苔は、
国産100%

食味と口触りの柔らかさが国内でも指折りの地元九州の有明海産が7割と大半を占め、刻み海苔などに使用する瀬戸内産も仕入れています。

刻み海苔

味付海苔は、味を追求するため
人工甘味料を不使用。

同じ大村市に工場を置き、素材にこだわる醤油メーカー、チョーコー醤油に調味液をつくってもらい、人気商品の「あごだし味付のり」などを製造しています。

味付海苔の製造
MARUHA NICHIRO GROUP

大村工場では親会社のマルハニチログループの厳格な品質・衛生管理の基準に加えて、2018年には安全な食品を提供するための国際規格である
「FSSC22000」を取得。
国際基準の徹底的な品質・衛生管理のもとで、安全で安心な海苔製品を消費者のみなさまにご提供しています。

FSSC22000
味付海苔ができるまで

Department