社員・製造課包装機担当
舩津慧也

舩津慧也

自分も楽しく、周りも楽しく。

大洋食品に入社して3年目になりますが、今も毎日が楽しいです。
一番の仕事は、パートさんがスムーズに働けるようにすること。
工具を使って海苔(のり)造りの機械を調整したり、のりを包む容器をパートさんのところに運んだりと工場内を動き回っています。
パートさんをサポートしながら、現場をうまく回し、のりの生産を上げることができたときは、やりがいを感じます。

大洋食品に入ったのは、地元の大村市にある、食品関係の会社だったからです。
前職はパン職人で、次に働くなら同じ食品関係の仕事だと思っていました。
ただ大洋食品は食品関係と言っても、仕事は機械いじりが主。
正直、入社前は、機械の知識もなく、工具もドライバーぐらいしか知りませんでした。
そんな僕でも、楽しくやっていけています。
工具の使い方から、機械の触り方まで上司が丁寧に教えてくれたから、今があるんです。

大洋食品に来て、本当に人に恵まれていると感じます。
僕は、多くのパートさんたちにとっては、息子ぐらいの年齢です。
右も左もわからなかった入社当初から、パートさんは優しく接してくれます。
積極的に声をかけてくれ、わからないことを教えてくれました。
だからこそ、今はこちらから声をかけ、フレンドリーに接しようと心がけています。
そうすることで、コミュニケーションが生まれ、楽しい職場になると思うからです。

自分が楽しまなきゃ、他も楽しくならないが持論なので、パートさんに楽しく働いてもらい、少しでも海苔の生産を上げていくことが今の目標です。

  • 舩津慧也
  • 舩津慧也
  • 舩津慧也